ほうれい線 対策

ほうれい線対策とやってはいけないこと

 

あの嫌なほうれい線が目立ってくると、慌てて「何か対策しなければやばい!!」
と思ってあらゆるほうれい線対策に飛びついてしまってませんか?

 

 

世の中に出回っているほうれい線対策はちょっと間違ってしまうとシワを悪化させるという危険な方法も少なくないのです。

 

 

ほうれい線対策をするつもりが反対にほうれい線が深くなってしまった・・・
ということにならないよう、気をつけないといけませんね

 

 

これはやってはいけないほうれい線対策その@自己流マッサージ

 

 

「店舗やエステ店などの専門店でフェイスマッサージをやってるから、自分でやるマッサージも同じぐらい効果があるからお金もかかるし自分で!!」
と思ってフェイスマッサージをやろうとしている人いませんか?

 

 

そんな人は要注意。あなたは大丈夫ですか?

 

 

フェイスマッサージに限らずマッサージはあくまで

 

@ 適切な力
A 適度な箇所
B 適度な方法で正しくやる

 

 

のが前提っていうか素人はやってはいけません。

 

 

エステなどで働いているプロはきちんとこの施術を勉強してやっているので素人が自己流でマッサージをしてしますと力加減を間違えたり方法を間違えたりしてかえって
ほうれい線が深くなってしまったてしまうこともあるみたいなので素人はやってはいけないみたいです。

 

 

特に目の周りはとても皮膚が薄く、刺激を受けやすいため、力加減や強さに関係なくマッサージは行わない方がいいみたいですよ。

 

 

もちろん、場所によっては血行促進につながり細胞に酸素や栄養が行き渡りやすくなるというメリットもありますが強いマッサージや刺激を与え続けることでだんだんと肌のハリを失なって、
最悪な結果として「顔のたるみ」につながってしまう可能性があるみたいです。

 

 

線維が細かくクロスしているスポンジをイメージしてみたらわかると思いますが
伸び縮みするゴムのような線維がピンと張っていることで肌のハリや弾力を保っています。

 

 

その線維を強い力で毎日引き伸ばしていたら、さてどうなると思います?
線維の弾力は緩んでしまうと思いません

 

 

さらに恐ろしいことに、伸びきったゴムが元に戻らないように線維も伸びたまま戻らなくなってしまうらしいですよ。
それでこの真皮層の線維のたるみが、いわゆる『肌のたるみ』であり、毛穴の開きやシワの原因となるみたいです。

 

 

真皮層の線維のたるみのリスクを背負う自己流マッサージをするよりも肌に負担を与えない専門の美顔器を利用した方が無難かもしれませんね。
マッサージは 定期的ではなく、いざという時のみ行うようにした方がいいかもしれません。
だったらどうやって顔のたるみを改善するの?そうですよね〜

 

 

超音波を使った美顔器は肌にちょうどいい刺激を与えて細胞を活性化させることができ、

 

 

効率的しかも安全にほうれい線対策ができると思いますよ・・・

 

 

やってはいけないシワ対策A大げさなフェイササイズ

 

「マッサージがだめならフェイササイズをすればいいか」
と考える人もいるでしょう。

 

単純すぎますよ〜フェイササイズも一歩間違えるとほうれい線がより深くなる原因になってしまうらしいので気をつけて!!
まーたしかに、表情をよく動かせば表情筋が鍛えられるというのは本当みたいですが・・・

 

 

しかし、あまりにも大げさな表情を動かすフェイササイズはシワを深くしてしまうことになってしましますのでご注意を

 

例えば、眉間にシワを寄せる行為なのですが、目が悪いと新聞やパソコンを見る際についついやってしまいがちです。

 

眉間にシワを寄せる行為を毎日やっていて眉間にシワが残ってしまうようになったという話を聞いたことがありませんか?
これは必要以上に表情筋を動かしてしまったことにより、シワにクセがついてしまった典型的な失敗例ですよね。

 

 

フェイササイズは適度にやればいい刺激になり、ほうれい線の改善が期待できるのですが、大げさなものややりすぎは大変危険みたいです。
フェイササイズをするときは鏡を見ながら変なシワにクセがつかないように意識しながらフェイササイズを実行するのをおすすめします。

 

 

頻繁にスマホを見ていませんか?

 

 

顔にあるほうれい線で悩んでいる女性はとても多いです。
もちろん誰だって気になりますよね?
一気に老けてみえるシワ・・・。

 

 

できてしまったシワを消すのはなかなか難しいと言われています。
美容整形外科に行けば、シワをすぐに消す事ができますが、お金がかかってしまいます。
できればお金をかけずに改善したい!と思う女性は多いはず・・・。
そもそもほうれい線ができる原因ってなんでしょうか?

 

 

よく言われているのは肌の老化ですよね?
筋肉の衰えや肌の老化によってたるみが出ると、それが小鼻の下に筋となってほうれい線ができます。
肌の老化は加齢のせいだと思われがちですが、それだけではないそうです!
既に知っている方も多く、対策している女性も多いのではないでしょうか?

 

 

私も常に気をつけるようにしています。
肌の老化の最大の原因は・・・紫外線です!!
紫外線が肌の奥にある真皮成分と呼ばれるコラーゲン、ヒアルロン酸などを破壊してしまいます。
真皮成分は肌のハリを保つ働きをしているので、これらが減少するとシワやたるみとなって表面にあらわれます。

 

 

なので、紫外線対策は美白の為だけではなくて、シワ予防対策でもあるんですね。
この原因から紫外線を過剰に浴びたことで、20代からシワになってしまう女性もいます。
シワは歳を重ねた方だけの悩みではないのです!

 

 

私はアラフォーですが、数年前からうっすらとできたほうれい線が悩みでした。
きました〜アラフォーほうれい線!
これだけで老けて見えるし、ファンデーションを塗るとますます目立つので隠しようもありませんでした。

 

 

なんとかこのほうれい線をなくしたい!これ以上深いシワにはしたくない!という一心で調べると、ほうれい線の原因は上記の他にもありました。
それはスマホやパソコンなどの操作による姿勢の悪化がほうれい線につながるそうです。
やはり最近は、頻繁にスマホを見る方は多いですよね?
私も暇さえあればスマホを見ていました。

 

 

これが依存症と言われるくらいなのか分かりませんが、便利なスマホは何かと登場する事が多いのが現状です。
ほうれい線が嫌なので、スマホ生活をやめます!とまではできません。
ではなぜほうれい線の原因になるかというと、スマホを見ている時の姿勢って気にした事はありますか?

 

 

たいていの方は下を向いているので猫背になっています。
これはパソコンでも同様ですが、ずっと下を向いている猫背の姿勢が悪影響になっています!
この姿勢でいると、全身の血行が悪くなってしまいます。

 

 

この血行不良状態がほうれい線の原因になっています。
血行が悪くなると、リンパの流れも同様に悪くなるので、老廃物がたまってしまいむくんでしまいます。
顔がむくむと頬がたるむので、影となってほうれい線ができてしまいます。
この場合は、むくみが解消すると改善する場合があります。

 

 

このように一時的な原因ならいいですが、このまま放っておくと改善しにくいほうれい線にもなってしまいます。
上記にも述べたような肌の老化につながっていくからです。
血行不良状態だと、血液が肌の細胞に栄養などを届けてくれなくなるので元気がなくなります。
すると、真皮成分であるコラーゲンなどを生み出せなくなるので、肌のハリがなくなりたるみが出てしまうのです。
この原因ですと、改善も難しいほうれい線になってしまいます。

 

 

こうなる前に、早く対策しなくてはいけません!
私は以下の事を気をつけています。

 

 

正しい姿勢

 

 

まず1つ目は、正しい姿勢を心がけましょう!
猫背は絶対にやめましょう!
肌にも悪影響ですが、体全体にとっても不健康ですし、見た目もよくありません!
モデルさんのようにまっすぐな姿勢に憧れますよね?

 

 

これは1度鏡を見て姿勢をチェックしたり、人に見てもらって確認してもらう事をおすすめします。
スマホやパソコンを見る時は、下を向く姿勢にならないように位置が平行になるように工夫しましょう!
私も仕事で長時間パソコンに向かう事が多いです。

 

 

今では椅子の高さを調節して姿勢に気をつけています。
集中すると前のめりになりやすいので、時間ごとに姿勢を正すように注意しています。

 

 

リンパの流れを良くする

 

 

2つ目は、リンパの流れを良くする事を心がけましょう!
上記の姿勢を正すことでも解消されますが、長時間同じ姿勢でいること自体がリンパの流れを悪くしてしまいます。
この場合は、1時間毎に休憩をとって体を伸ばすとか、肩を回すなどのストレッチをして解消しましょう!

 

 

肩こりから顔のリンパの流れも悪くなるので、肩を回すことはとてもいいそうです。
個人的にはヨガがおすすめです。
これは仕事中にはできませんが、寝る前や休みの日などの数分でも行う事で大分リンパの流れもよくなると言われています。

 

 

家でも行えるので気軽に続けられると思います。
他には顔のリンパマッサージも効果的です。
顔にあるリンパに沿ってマッサージをすると老廃物が流れてすっきりします。

 

 

ほうれい線に効果的なのは頬骨の下にあるリンパの老廃物を流してあげることです。
プロでないと正確の位置は分からないので、小鼻から頬骨の下を耳の方に向かっておしてあげるだけでもいいと思います。
老廃物が溜まっていると、硬くなっているはずです。

 

 

以上がほうれい線の原因に対する対策になります。
スマホの見過ぎが原因になっている女性は多いようですので、ぜひ試してみて下さい!