ほうれい線 たるみ

顔のたるみ、筋肉の衰えはほうれい線の原因

目は口ほどにモノを言い、目元のしわは口よりもモノを言いうくらい女性が気にする代表がほうれい線ではないでしょうか?

 

 

初対面で会う時は最初はまず何処を見ます。
見ると言うか・・・目に入るって言った方がただしいのかも・・いきなり足元から見る人はいないと思います。

 

 

勿論顔ですよね。

 

 

幼い頃よく先生に目を見て話しなさいって怒られたくらいですからね〜

 

 

そこでパッと見たときの顔に刻まれたシワが相手への第一印象として残ってしまいます。
だからこそ女性からすればほうれい線が気になりますよね。

 

 

ほうれい線があるのと無いのでは見た目の若さが違ってくるので・・・
女性ならなおさら無いほうがいいんです!!

 

 

一生懸命お化粧で隠したり、手で伸ばしたりと、なんとか解消しようと日々がんばっている方は多いはずです。

 

 

でも年齢を重ねると、悲しいけど顔の筋肉や脂肪は自然に少なくなる事実があるのです(悲)

 

 

この筋肉の衰え脂肪の減少が、皮膚を持ち上げている事が出来ず、ハリの無いたるんだ顔になってしまう原因の一つであると言われているんですよ。

 

 

筋肉アップすれば確実にたるみは解消できる

 

 

顔のたるみやほうれい線が出来てしまう最大の原因は、先程も話しましたが『顔の筋肉の衰え』なのですよね。

 

悲しい事に顔の筋肉は使わないでいると、だんだん細くなり薄くなってしまうらしいです!。
でも逆に言うと・・顔の筋肉を使ったり筋肉を鍛えれば確実にリフトアップされて、顔のたるみが無くなっていくって事になりますよね。

 

 

腕の筋肉や体の筋肉と違い口元の筋肉を鍛える事に関して年齢は多分関係ないと思うので皆さんも今からでも決して遅くはないので是非実践してみましょう。
実は顔全体の筋肉は50種類もの筋肉が存在してるみたいで、表皮や脂肪を支える為の「顔の土台」となっているらしいです。

 

 

色々調べてみると顔の筋肉は、他の筋肉と比べて、非常に薄く繊細で出来ているので効果も出やすいと聞きました。
まー確かにごつごつしてて筋肉質な顔なんて嫌ですよね(笑)

 

 

腕の筋肉や腹筋を鍛えるように、ダンベルを持ち上げるような大げさなことをしなくても、
日常生活で少し気を使うだけで、顔の筋力はアップするものなのですよ。

 

 

人と会話をするときに大げさに表情を作って動かしたり、よく噛む必要のある食材を選んだりする事で口元の筋肉を鍛えることが出来ると思いますよ
よく噛むとアゴが疲れますもんね。

 

 

そーなると何か顔の筋肉が引き締まってるって感じじゃーなですか!

 

 

普段から日常生活でよく目にするところに鏡を置いて、こまめに自分の顔をチェックする様にして実践してみてください。
そんな些細な事からほうれい線が薄くなる事になると思いますよ

 

 

表情筋のほとんどは自分の意志で動かせるようになる

 

 

そもそも短い時間で顔のたるみやほうれいせん解消の成果を上げるには、特別な顔の筋肉トレーニングが必須となります。
まぁー顔の筋肉は他の筋肉に比べて薄いので他の筋肉に比べて効果がでやすいので・・

 

 

かと言ってむやみやたらに顔を動かすのでは非効率的で効果的ではありませんよね。

 

 

効率良く最短で効果を上げるためには、顔の筋肉の部位を知った上で、自分の悩みに直接関わる筋肉に的をしぼって、直接関わる筋肉を集中的に鍛えてみてください。
そもそもが顔の筋肉と聞いて、どの部分を指すのか直ぐ分かる人はまー少ないのではないでしょうか。

 

 

でも顔の筋肉を鍛えはじめると、今顔のどの顔のどの部位の筋肉が動かされ鍛えられているかが不思議と分かるようになってくるみたいです。
表情筋と呼ばれる聞きなれない言葉なのですが顔の筋肉のほとんどが自分の意志で動かせるようになるみたいですよ。

 

 

ほうれい線以外でも気なるのが顔のしわ・・・

 

 

真皮のあるコラーゲンやエラスチンの変性や減少によって起こります。
コラーゲンの変性といってもピンとこないかもしれませんが・・・

 

早めの対策が美肌の近道なのです!!
早速始めて肌の老化のブレーキをかけましょう

 

ここを意識すればしわ対策はバッチリだと思いますよ。
当サイトではしわの効果的な商品を紹介していますので、しっかりと見ていって下さい。