ほうれい線を消すには

きれいになるのは髪だけじゃない!ほうれい線も消す「ブラッシング」の効果

 

 

ほうれい線は多くの女性を悩ませる問題の1つですよえね〜。

 

肌のお手入れを念入りにして顔のエクササイズもしているのに、ぜんぜんよくならない!という女性に必見ですよ!
ほうれい線には髪のブラッシングが効果的と言われているのをご存知ですか?

 

しらない・・・うーんやばいですね〜

 

知らない人に説明しまーすぅ〜

 

そもそもブラッシングには髪がさらさら・ツヤツヤになる効果があると言われているんです。

 

私も美容室でブラッシング効果の話を聞いた事がありますが
確かに美容室で丁寧にブラッシングをされた日は、とても髪がさらさらできれいになりますよね?

 

 

皆さんは毎日ブラッシングをしていますか?

 

 

正直、私も以前はそんなにしていませんでした。

 

 

仕事で遅く帰った日の夜は髪を乾かさずに寝る事もしばしば・・・。

 

忙しい朝も丁寧にブラッシングする時間がない!

 

 

あるわけ無いですよねっ女性は忙しっつうのっ!!

 

 

でもほうれい線にも効果的と言われると、

 

 

ブラッシングは欠かせないと思い毎日するように心がけています。

 

 

皆さんもこれから毎日ブラッシングしたくなるように、なぜブラッシングはほうれい線に効果的なのかまとめてみました。

 

 

リフトアップ効果

 

 

まず1つ目は、リフトアップ効果です。

 

 

ほうれい線は顔のたるみが原因の1つです。

 

頬がたるむ事によって、影ができてほうれい線になってしまいます。

 

 

たるみの原因の1つに側頭部の筋肉が硬くなるとおこる事があります。

 

 

この状態だと頬を上に引き上げることができなくて、重力に逆らえずに下がってしまいます。
でもブラッシングをすると、顔と首の皮膚が同時に引っ張られるので、顔も引き上げられます。

 

 

人間は1枚の皮膚でつながっているので、頭と顔と首もつながっているからなんですよね。

 

 

頭の皮膚をブラッシングで引き上げることによって、自然と頬もリフトアップされるという事です!

 

 

どうですか〜うーんナットク!!

 

 

血行促進

 

 

2つ目は、血行促進の効果です。

 

 

ブラッシングの刺激で血行が良くなると、顔の血行も促進されるんです。
頭の血行が悪くなっている時は、頭皮が硬くなっているそうです。

 

 

目安として頭皮が指でつまめるぐらいの柔らかさが正常みたいですね。

 

他にも、頭に痛みやかゆみがある場合も血行が悪くなっている合図です。

 

 

このように状態では、頭皮の血行が悪く、筋肉もひきずられて固まっています。

 

 

固まってしまうと筋肉が衰えていき、肌を支える事ができなるなり、

 

 

顔のたるみを引き起こしてほうれい線ができてしまいます。

 

 

ブラッシングで顔の血行が良くなると、筋肉も柔軟性がでてたるみを止めてくれる効果があります!

 

 

このように頭と顔はつながっているので、顔のマッサージをして血行を良くしても頭の血行が悪い状態だとあまり効果がないということですね。

 

 

他にも血液がどんどん栄養を細胞に届けてくれるので、毛髪も元気になります。

 

 

上記に述べたように、髪がさらさら・ツヤツヤになるのはこのおかげなんですね。

 

 

髪だけではなくて、肌の細胞にも栄養が行き渡るので、顔のくすみも改善されて明るい肌色になります。

 

 

血行が良くなると、ほうれい線対策の他にもいい事がたくさんあるんですね!

 

 

肌のターンオーバー促進

 

 

3つ目は肌のターンオーバーが促進されます。
これは肌の新陳代謝が促進されることです。
上記に述べたように、血行促進効果によって細胞が元気になるので肌の生まれ変わりがスムーズになるのです。

 

 

ターンオーバーが正常になると、肌にハリもでてたるみ対策になります。
ハリを作るコラーゲンやヒアルロン酸を、たくさん作りだしてくれるからです。

 

 

他にもうるおいも自ら作り出す事ができるようになるので、乾燥によりできてしまうほうれい線も改善します!
血行が悪くなる原因は、ストレス、気温低下、睡眠不足などあります。

 

 

ブラッシングをすると、副交感神経が刺激されて、リラックス効果が高まり、眠りの質も良くなるので、よりターンオーバーがスムーズになります!
以上のように、ブラッシングをするだけでこんなにほうれい線に効果的なのが分かりましたよね?
これはやらなきゃ損です!

 

 

では、毎日するブラッシングのポイントをお伝えします。
1つ目は、ブラッシングは優しく行いましょう!
毛が絡まないように注意して丁寧に行うことが大切です。

 

 

早く行うと、ブラシの摩擦で髪のキューティクルが剥がれてしまいます。
忙しくてそんな余裕がないという方もいると思いますが、慣れてくるとそんなに時間もかかりません。
なぜか忙しい朝にあせっているときでも、ブラッシング効果で気持ちが落ち着いて、その後もスムーズに行動できるようになりました!

 

 

2つ目は、しっかり乾いた状態でブラッシングをしましょう!
シャンプー後に行う時が注意ですね。
まだ水分が含んだ状態だと、キューティクルが開いているので摩擦で剥がれやすくなっているそうです。

 

 

以上のポイントをおさえれば、髪も肌もきれいになれます!
なにより、気になっているほうれい線に効果的なのですから驚きですよね。
ほうれい線のない若々しい肌をお肌のケア+ブラッシングで手に入れましょう!